脱毛上級者向けサロン比較サイトは初心者にも参考になる

成人年齢を18歳に引き下げるかどうかが議論されていますね。

今は、脱毛サロンで契約するにしても、10代だったら親の同意書が必要。でも、成人年齢18歳ということになれば、高校卒業したら、大学生になったら、自分で判断して契約することができるようになるんですね。その分、自己責任というものも求められるんですけど。

脱毛上級者向けのサロン比較サイトは、もちろん脱毛上級者だけじゃなくって、脱毛初心者にも参考になるから、見ておいたほうがいいですよ。脱毛上級者にとって良いサロンは、脱毛初心者にとっても良いサロンであることが多いです。料金面では、上級者向き、初心者向き、はあるかもしれないけど。
でも、全身脱毛の料金も最近はかなり安くなりましたけどね。

銀座カラーは脱毛学割があるという点で貴重なサロン。学生証の提示だけでOK。しかも、契約時に学生であれば、卒業後も有効期限は続くと言うから、4年生のうちに利用しないてはない?!

銀座カラーのサイト内には『週刊 脱毛ぼやき』というコーナーがあって、私的にはツボです(笑)。

ちなみに今週の脱毛ぼやきは、「脱毛史って ある種の風俗史」。なるほど~。

クレオパトラはワックス脱毛していたとか。江戸時代は男女ともアンダーヘアを処理するのがマナーで、その方法は毛切り石を使ったとか、線香の火で焼いたとか。