光脱毛ってどんな脱毛か知ってる?

私、二の腕とか脚も太いし、夏の薄着の季節が本当に苦手です。今はやっと秋っぽくなってきて安心ですね。
太さも気になるけど、ムダ毛もかなり気になる。むしろ、こっちの方がなんとかしたいですね。

来年の夏に向けて、脱毛を考えています。でも、脱毛エステか、美容外科などの病院でやるか、迷うとこです。
脱毛エステは光脱毛って言うけれど、光脱毛って何?どんなふうに脱毛するの?って疑問でした。

病院は医療レーザー脱毛っていって、レーザーを照射する脱毛法なんですよね。
でも、光脱毛もレーザー脱毛とメカニズムは同じだそうで、ただ照射する光が医療レーザーより弱いそうなんです。

医療レーザーが毛乳頭を破壊するのに対して、光脱毛はダメージを与えるって程度。
なので、光脱毛ではまた毛が再生する確率が高いそうですが、生えてくる毛はうんと細いそうなんです。

私、別にずっとツルツルじゃなくても、ムダ毛が目立たなければいいなって思う程度なんです。
だったら、うんと費用の安い脱毛エステの光脱毛でもいいかなって思ってます。本当に安いんですよね。

来年の夏までに、ちゃんと痩せて脱毛もする!そうなったら、夏も嫌いじゃなくなるかもしれませんね。

永久脱毛サロン予約システムも確認しておきましょう

脱毛サロンに通う女性は多いですよね。

近年では脱毛が格安でできるサロンが増えているので、気軽に脱毛を始めることができるのです。

私もワキ脱毛をサロンで行っていますが、施術の回数を重ねるたびに毛が薄くなり目立たなくなってきました。

やっぱり料金が格安のサロンの人気が高く、人気サロンの場合には 永久脱毛サロン 予約 が取りずらいところもあるみたいですね。

私の通っているサロンも人気サロンですが、これまで自分の希望の日時で予約が取れているので大変満足しています。

施術が終わると次の予約を取ってくれますが、インターネットからキャンセルや予約もできるのでとっても便利。

以前別のサロンにも通ったことがあるのですが、そこは次月の予約開始日が決まっているので早めに電話をしないと自分の行きたい日時が埋まっていることが多かったので予約を取るのが面倒でした。

予約がなかなか取れないと脱毛することも面倒になってしまうので、予約が取りやすいサロン選びは重要ですよ。

これから脱毛サロンに通う人は料金だけではなく、予約システムについてもきちんと確認しておくといいでしょう。

 

 

どうしてわざわざ「医療脱毛」って言うの?

「脱毛は医療行為です」と言われています。

しかし、「医療脱毛」という言葉があるのはなぜ?

脱毛はもともと医療行為なのに、あえて「医療」という言葉を付けるということは、医療行為じゃない脱毛もあるということになります。

それがエステで行われている脱毛で、「エステ脱毛」と言ったり「光脱毛」と言ったりします。

医療行為と美容行為は重なり合う部分も多く、その辺りがグレーゾーンなんですね。しかも、それぞれ管轄は厚生省と経産省で違っています。俗に言う、縦割り行政の弊害もありそうですね。

レーザー脱毛機で厚生省に承認されているものってないんですって。承認に時間がかかるので、承認が下りる頃にはもうその機種は古くなっているらしいです。だけど、医師法では医師の裁量権を認めているので、お医者さんの判断で、認可の下りていない機器を使うことも可能なんだって。

そもそも脱毛行為に関しては厚生省の105号通知で、「機器の属性(医療機か非医療機か)に関わらず、レーザー光線やその他強力なエネルギーを持つ光線によって毛根部を照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部などを破壊する行為は医療行為」と言われているそうです。

だから、エステでは、その部分の破壊行為を行わないような方法を取っているんですね。そうすると、どうしても効果は弱くなってしまう。

少しでも効果を上げたいけど、だからといって強力にしちゃうと医療行為に引っかかっちゃうというジレンマ。

線引きがあいまいな気がするんですけど、どうなっているんですかね。

ミュゼプラチナムの人気

脱毛サロンと聞いて1番に思いつくサロンはとなると1番多く聞かれる答えはミュゼプラチナムではないでしょうか。
それだけ多くの女性に認知されているということですね。
テレビCMや雑誌などでもよく取り上げられていますからね。
それに1年中をかけて脱毛のCMを流しているのはミュゼだけではないかなーとも思うのです。
脱毛と聞くとどうしても夏場だけと言うイメージが強くありますが、ホントは1年中処理をしていないと脱毛は終了しないですよね。今や多くの女性が自己処理をせずサロンで脱毛行っている時代ですからね。
それだけ脱毛サロンでの脱毛の効果が素晴らしいという事なんだと思います。
それにいろいろな技術が進歩したおかげで脱毛を行う価格もとてもお手頃になったと言うのも多くの人が通える理由ではないでしょうか。
ミュゼプラチナムは全国展開していますし、誰もが知っている大手脱毛サロンと言うことで安心感もありますからね。
そういったことでミュゼプラチナムを選択する人も多いと思うのです。
これからの季節はまたいつも以上に脱毛する人が増えてくるので店も忙しくなるのではないでしょうか。
なかなか予約が取りにくいと言うことで苦情が出たりなんていうこともあるそうですが、それでもやはり行く人が多いのはそれだけの効果があるからでしょうね。

永久脱毛の口コミの方が評判良い

永久脱毛はどうしてこんなに高いのに、人気があるのでしょうか?

どちらかと言えば宣伝にも力を入れているし、脱毛の値段が高い脱毛サロンのほうがメリットは多いのではないかと思う部分もあるのですが、実際に脱毛サロンに通った人の口コミと、医療機関の永久脱毛の口コミを見ると満足度が高いのは永久脱毛が出来る医療機関の方なんです。

医療機関の永久脱毛は、脱毛サロンの美容と違って、カテゴリーとしては医療行為になるそうなんで、クオリティが脱毛サロンとは全然違うようなのです。

ま た脱毛サロンの場合は、最近は減ったとはいえ各社より高い、利益を上げることができる脱毛メニューをオススメしてくるので、その勧誘にうんざりしてしまう 人も多いのですが、医療機関の場合は勧誘行為もほとんどありませんし、普通に診察を待つ病院のような感じになっていますので、永久脱毛を受けやすい環境が 整っているともいえます。

また人によっては永久脱毛を受けることで、火傷をしてしまうことがあるのですが、永久脱毛を受けた後に薬の処方を受けることが出来るからオススメですね。

全身脱毛の安いお店ないかな

少し前までは、寒くなったり暑くなったり気温が安定しなかったけど、ここ最近はかなり暖かくなってきたね。
桜も満開になったし、春陽気で気分もルンルンだよ。
私、季節の中で一番春が大好きなんだよね。
暖かくて気持ちがいいのもあるけど、春の洋服が一番かわいい。
色もピンクだったり、気持ち上がっちゃう。
ついこの間も、またお洋服買っちゃたんだ。
着るのが楽しみだなー。
でもね、春夏になると悩むのが実は体毛の事なんだよね。
私、元々毛が濃いほうだから二日に1回は剃らないといけないの。
脱毛も考えたんだけど、何十万もかかるイメージあるし高そうぢゃない?あんまりお金に余裕もないんだよね。
でも、脱毛すれば一生毛の心配しなくてもいいし、気が楽になるんだよね。
どこか、全身脱毛の安い店ないかな?頑張って探そーっと。
最近はみんな脱毛してるもんね。
部分脱毛もいいけど、どうせするなら全身脱毛がいいよね。
もう夏がきても、水着を着ても怖くないし、すごく自分に自信出ちゃうかも。
よーし、今年はダイエットなんかもして自分磨き頑張っちゃおうかな。
みんなに差をつけて素敵な彼もゲットしちゃうぞ。

胸の部分永久脱毛しました

ちょっと恥ずかしいことなのですが、私は体毛が、ほかの人より濃いのが悩みでした。
しかも、足や腕だけではなく、体のあらゆる部分が濃いです。

特にイヤだったのが「胸」の部分です。普段のファッションでは、結構大胆な服装が好きです。首の部分が大きく開いたトップスが特に好きで、よく着ています。そのため、ムダ毛があるにはやっぱり気になりますし、何よりチクチクするんがストレスでした。

ブラジャーのワイヤーが当たる部分は最悪で、まれにかぶれてしまうことも・・・。

そういうわけで、永久脱毛をする事にしました。実は私は、永久脱毛は初めてではありません。以前はワキをしたのですが、レーザー脱毛で、すごく痛かったのを覚えています。もう痛いのは嫌だったので、インターネットなどで情報収集した結果、痛みが少ないという「光脱毛」に決めました。

ちょっと心配していたものの、本当に痛みが無くて良かったです。その分効果も少ないかといったら、全然そんな事はなく、私の場合、10回行わなくても終了となりました。

いまでは、ブラジャーをした時のチクチクした感じは全くありません。ですので肌荒れもなく、首の大きく開いた服を着ても、恥ずかしい思いをすることも無くなりました。

永久脱毛で脇脱毛を行うには?

脇はご自身でもムダ毛処理が行いやすい部分だけに、カミソリやシェーバー、除毛クリーム、ワックスなどで自己処理を行っているという方は多いことでしょう。
確かに、これらの方法による自己処理はお手軽ですし、こまめなお手入れが必要になるという部分にさえ目をつむることができれば、とても便利な方法であるといえます。

ですが、これらの自己処理は、長く行っているうちにお肌に色素沈着ができてしまう可能性があります。
そして、このような肌トラブルを回避したいのであれば、脱毛ラボなどの光脱毛ではなく、医療機関で永久脱毛を受けるというのが、最も望ましい方法であるといえるでしょう。

永久脱毛の方法は2種類

永久脱毛は医療機関のみで受けることができる脱毛方法で、ニードル脱毛とレーザー脱毛という2種類の方法があります。

まず、ニードル脱毛ですが、この方法は特殊な絶縁針を毛穴から挿入し、毛根組織を破壊する方法であるため、その場でムダ毛をなくすことができる、確実性が高い永久脱毛方法であると考えることができます。

ただし、ムダ毛を1本ずつ処理しなければならないため、脱毛完了までに長期間を必要するというデメリットがあります。

一方、レーザー脱毛は1回の照射ではっきりとした脱毛効果を得ることが難しいというデメリットはありますが、ニードル脱毛よりも1回で処理することができる範囲が広く、ニードル脱毛よりも毛穴に与える負担が軽いというメリットがあります。

これらが、医療機関で受けることができる永久脱毛ですが、ニードル脱毛の取り扱いがある医療機関は限られていますので、一般的なのはレーザー脱毛であるといえるでしょう。

脱毛エステに注意しましょう

個人のブログなどではともかく、脱毛エステの中には、永久脱毛と捉えることができるような宣伝文句を掲げ、ムダ毛処理を行っているところがあります。
はっきりと永久脱毛と謳っていなくても、「○○回の照射でムダ毛が生えてこなくなる」などと表現している脱毛エステには、十分に注意して下さい。

脱毛エステで受けることができる光脱毛は、減毛・抑毛処理で、永久脱毛ではありません。

医療機関のニードル脱毛やレーザー脱毛は痛いから、脱毛エステの光脱毛で脇脱毛をしよう。

このようにお考えの方は多いかもしれませんが、脱毛エステの光脱毛と、医療機関のニードルまたはレーザー脱毛には、永久脱毛か否かという違いがあります。
脇脱毛を永久脱毛で…とお考えの方は、必ず医療機関による、ニードルまたはレーザーで脇脱毛を行いましょう。

脱毛上級者向けサロン比較サイトは初心者にも参考になる

成人年齢を18歳に引き下げるかどうかが議論されていますね。

今は、脱毛サロンで契約するにしても、10代だったら親の同意書が必要。でも、成人年齢18歳ということになれば、高校卒業したら、大学生になったら、自分で判断して契約することができるようになるんですね。その分、自己責任というものも求められるんですけど。

脱毛上級者向けのサロン比較サイトは、もちろん脱毛上級者だけじゃなくって、脱毛初心者にも参考になるから、見ておいたほうがいいですよ。脱毛上級者にとって良いサロンは、脱毛初心者にとっても良いサロンであることが多いです。料金面では、上級者向き、初心者向き、はあるかもしれないけど。
でも、全身脱毛の料金も最近はかなり安くなりましたけどね。

銀座カラーは脱毛学割があるという点で貴重なサロン。学生証の提示だけでOK。しかも、契約時に学生であれば、卒業後も有効期限は続くと言うから、4年生のうちに利用しないてはない?!

銀座カラーのサイト内には『週刊 脱毛ぼやき』というコーナーがあって、私的にはツボです(笑)。

ちなみに今週の脱毛ぼやきは、「脱毛史って ある種の風俗史」。なるほど~。

クレオパトラはワックス脱毛していたとか。江戸時代は男女ともアンダーヘアを処理するのがマナーで、その方法は毛切り石を使ったとか、線香の火で焼いたとか。

脱毛サロンの光脱毛 痛くない

自分でムダ毛のお手入れを行う人は多いと思います。

ところが自分でお手入れをするとなかなかキレイに仕上がらないということは

ありませんか?

これではせっかくお手入れをしてもなかなかキレイな肌になることができず、

不快な思いをしてしまうことがあるのではないでしょうか。

これではつらい思いをしてしまいますし、ストレスが溜まってしまうことがありますね。

このような思いをせずにムダ毛のお手入れができれば嬉しいですね。

それができるのは脱毛サロンなんです。

サロンでは資格を持ったスタッフがお手入れを行います。

ですからとてもキレイな肌になることができるんですよ。

また肌に負担がかからない脱毛方法を使用しているサロンが多くありますので

安心して利用することが出来るでしょう。

その脱毛方法というのは光脱毛なのですが、光脱毛 痛くないんです。

広範囲の脱毛に効果があるものになっていますから短時間でお手入れが

完了するということも人気となっているんですよ。

痛みを感じながらのお手入れは苦痛ですよね。

そのような思いをせずにお手入れができるだけではなく、ムダ毛が全く気にならない

肌になることができますからとても満足できるのではないかと思います。

ビキニを着たいからと慌ててハイジニーナ脱毛しちゃダメ!

もう、あと1週間もすれば夏休みですね~。

夏と言えば海。海と言えばビキニ。

ビキニを着たいからと言って、慌ててハイジニーナ脱毛したら、いけませんよ。

脱毛前後の肌には紫外線は大敵!

ミュゼプラチナムで渡される注意事項には、

「プール・海・温泉・岩盤浴に一週間以内に行かれる方」

の脱毛はお断りと書いてあります。

「日焼けをされている方」「制汗剤・保湿剤・日焼け止めを当日使用している方」「乾燥している方」の脱毛もお断りされます。

だから、なるべく日に当たらないほうがいいんじゃないのかなぁ。

「日の当たる場所ではSPF20++以上・PA++の日焼け止めを塗るなどし、日焼けしないようにしてください」だって。

薬を服用している人も影響があるから、脱毛してもらえない場合があるようですよ。インフルエンザの予防接種も、脱毛の前後10日間はしないほうがいいそうです。脱毛箇所にかかわらず、発熱や腫れなどの症状が出る場合があるんだって。

予防接種って、ただでさえ、いろんな影響あるもんねぇ。子宮頸がんの予防接種も問題になっているし、友人は、受験の1週間前におたふく風邪の予防接種を受けてたら、受験当日に発熱して、ふらふらになりながら受験していた。無事、合格できたからよかったけどね。